So-net無料ブログ作成
ジャパンホースクラブ ブログトップ

ジャパンホースサークル 競馬サイトのメルマガ? [ジャパンホースクラブ]

今回も以前なでは、迷惑フォルダに受信していたのに普通のフォルダに送られてきた競馬予想サイトのジャパンホースサークルからのメルマガです。

内容は他のと違って、紹介文章が多いのです 

 

こんにちは。
ジャパンホースサークル・アドバイザーの矢口誠一郎です。

早速ですが、皆様お待ちかねの本日の「鍵を握る買い目指定馬」をご紹介させていただきますね。

11月11日 東京11R・武蔵野S
1枠1番ナムラビクター
(栗東・野村厩舎・和田騎手)
【情報元の見解】
「やはり、得意のダートに戻れば力が違う。2走前の神戸新聞杯では目立った見せ場もなくシンガリ負けであったが前走のブラジルカップのダート戦では、自身の能力を誇示するかの如くメンバー中最速となる上がり36秒4をマークし、5馬身差で圧勝。

また、3走前で初の重賞参戦となるレパードSでは、勝ち馬とタイム差なしの2着を演じ重賞でも十分通用する力を証明している。

そして叩き3戦目で一番の走り頃とも言える今回の武蔵野Sにおいては『必勝態勢が整った』と陣営サイド。また、左回りコースも[2.1.0.0]と得意なタイプで、条件は整っている」


11月11日 京都11R・エリザベス女王杯
2枠3番スマートシルエット
(栗東・大久保厩舎・岩田騎手)
【情報元の見解】
「ファルブラヴ産駒が走る一つの条件としては、馬体をフックラとさせて丸みを帯びること。今回、間隔が少し詰まっている割には前走以上に馬体をフックラと見せており、一段と肥えて大きくなった印象。

もちろん、馬体の良さだけでなく今年の夏場からさらに力強さを感じさせる一頭であり、NST賞では人気に応えて見事優勝。続く新潟記念では6着とはいえ、勝ち馬からコンマ1差。そして前走の府中牝馬Sでは、自分から勝ちに行っての2着を確保。

『レースぶりに幅が広がってきたのも大きい』とは、陣営サイドの話だが、ここ数ヶ月の成長ぶりには目を見張るものがあり、さらに成長した同馬の走りには要注目と言えるだろう。」


11月11日 福島11R・みちのくS
8枠15番コンサートレディ
(美浦・小西厩舎・杉原騎手)
【情報元の見解】
「ようやく本格化してきたコンサートレディ。休み明けの3走前から見る見る潜在能力を発揮し、現在3連勝を飾っている。

特にその能力が開花されたと思われるのが、デビュー戦以来久々となる芝コースで昇級戦だった2走前の500万下。同馬の勝ちタイムは[1.08.2]で、同日行われたオープンの春雷Sの勝ちタイムは[1.08.4]。オープン戦よりコンマ2も縮めての勝利を収めている。

すでにオープンクラスの能力は兼ね揃えていると言っても過言ではなく、また、3ヶ月の休み明けとなった昇級戦の前走では、後続に3馬身差をつけて圧勝。

そして今回は準オープン戦となるが、引き続き前走と同じ福島コースの1200m。相手は一気に強化されるが、今の勢いは早々止まりそうにもなさそうだ。」


以上、馬券検討の参考にしてみてくださいね。

なお、上記の3頭が軸馬なのか相手馬なのかは、買い目の伝達を受ける会員様のみの公開とさせていただきますので、予めご了承ください。

ふと思ったのが、これってURLがないんです!

ジャパンホースサークルだけじゃなくて、URLがないメールだともしかしたら、迷惑フォルダに振り分けられないのでは!?

システムについて調べる必要がありそうです。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
ジャパンホースクラブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。